【Hong Kong Online Hiroshima Experience】 | 【公式】NPO法人 PCV |Peace Culture Village
を支援する Donate in English

【Hong Kong Online Hiroshima Experience】

【Hong Kong Online Hiroshima Experience】
先週、PCVは香港の高校生向けに2回目の広島オンライン体験を開催しました。

グーグルアースのプラットフォームや福山工業高校CG画像を通して、香港の子たちが被爆前の広島にタイムスリップしました。

原爆投下された日である1945年8月6日を振り返った後、生徒が「自分が大切にしているもの、こと、人」を考えて、ワードクラウドを作りました。

最後に、広島の復興や市民の回復力について学び、被爆者証言を聞きました。

プログラムが終わった後、生徒や先生が広島に直接訪れたいと言ってくれました!人々が自由に旅出来るようになったら、直接出会うのを楽しみにしてます!

PCV held its second Hiroshima online experience for high school students in Hong Kong last week.

Using the Google Earth platform, students went back in time to Hiroshima before the atomic bombing. After reflecting on the day of August 6, 1945, they created a word cloud of all the things in their lives that they treasure and want to protect from nuclear weapons. They learned about Hiroshima’s story of rebuidling, resilience, and hope, and heard a hibakusha testimony.

After the program, the group said they would like to visit Hiroshima city! We hope once people are able to travel freely again, we can meet them in person.

Translate »