【にっぽんの宝物 JAPANグランプリ】English below | 【公式】NPO法人 PCV |Peace Culture Village
を支援する Donate in English

【にっぽんの宝物 JAPANグランプリ】English below

【にっぽんの宝物 JAPANグランプリ】English below

先月、PCVとTimelooper合同会社が共同開発したAR広島平和記念公園アプリ「ヒロシマの記憶」が、にっぽんの宝物JAPANグランプリにおいて高い評価を得ることができました。これは、革新的でクリエイティブな作品を11のカテゴリーに分けて表彰するもので、日本全国から多種多様な作品がエントリーされました。

ヒロシマの記憶は、社会メッセージ部門で1位、総合では2位を獲得しました。被爆者の田中稔子さんの協力を得て制作したアプリは、世界のどこにいても広島平和記念公園を訪れることができ、ARやホログラム技術によって被爆者に会うことができるアプリとなっています。

私たちは社会メッセージ部門でグランプリをいただくことができたため、今年の夏にシンガポールで開催される世界大会に進出することが決まりました。

来年も、革新的で素晴らしい作品を広島から発信していきたいと考えていますので、ご興味のある方はぜひ弊社までご連絡ください!

Last month, Xplore Hiroshima, an AR Hiroshima Peace Park app co-developed by PCV and Timelooper, won high accolades at the Undiscovered Gems of Japan Grand Prix, a tournament that promotes innovative and creative products gathered from around Japan across 11 different categories.

Xplore Hiroshima won first prize in the Social Message Division and second place in the overall competition. Using our app, created in cooperation with atomic bomb survivor Toshiko Tanaka, you can visit Hiroshima Peace Park from anywhere in the world and meet atomic bomb survivors through AR and hologram technology.

Since we won first place in our division, we will be moving on to the World Championship tournament to be held in Singapore this summer. We will do our best!

You can learn more about the Undiscovered Gems of Japan Grand Prix in this article written by the Japan Times. We are hoping for lots of innovative entries from Hiroshima next year, so please contact us if you are interested in entering your product! 

 https://tinyurl.com/ydgfmdrc

Translate »